改顔,エステ,美顔,美白,美肌,小顔のスペシャリスト達が技術を終結し誕生したサロンエステ・プラソンがキレイになりたい女性へ特別なエステ・コースをお得なスペシャルプライスで提供中です。

2007年10月17日

改顔 しみのスキンケア

改顔 しみのスキンケア

改顔 しみのスキンケア

・改顔 しみは何故できるのか?
・改顔 しみ改善法
・改顔 しみのスキンケア

改顔 しみは何故できるのか?
しみとは?

しみとは紫外線によって溜まってしまったしみのできるもと
(メラニン色素)が増大し、皮膚の中に残ってしまうという事です。
精神的ストレスでもメラニンを作る細胞を刺激してしまう事があります。
そうすると、しみになってしまったり、
食生活で体質が酸性に傾いてまったり、
カフェインのとりすぎなどによってメラニン色素ができてしまいます。
そして、そのメラニン色素が体内に残ってしまったものがしみです。












posted by 改顔 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 改顔 スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

改顔 にきびのスキンケア

改顔 にきびのスキンケア


お顔全体をゴムやヘアバンドなどで
しっかり止め生え際の所までしっかり洗えるようにして下さい。


ぬるま湯(35℃〜40℃)で顔を洗います。

改顔 クレンジング  お化粧品は油分が多いので、しっかり落として下さい。


改顔 洗顔      しっかり泡立てて、泡でお顔を洗うようにする。
          (注:刺激を与えない、こすらない)


改顔 すすぎ     お水をかけるようにすすぐ。決してこすらないで下さい。


※洗顔後はできるだけ早く化粧水で保湿ケアをして下さい

※乳液やクリームは油分が多い物はなるべく避け、
必要最低限しか使わないようにして下さい。
にきびおすすめのコース

まず、スキンケアクリーンをして皮膚の古い角質などを取り除いてから、
ODTレチノールをしていただきますと、より皮膚にレチノールの成分が
吸収されやすくなるので、しみ、しわ、乾燥、にきび、にきび跡、により効果がみられます。

改顔 まとめ

にきびができたらまず触らないことが重要です。
触ってしまうと、余計に炎症してしまいます。
また、紫外線もニキビにはよくないのでしっかりと防ぎましょう。
クレンジング→洗顔→化粧水→乳液この作業はお肌を清潔に保つため、
水分補給のために、必ず行なって下さい。








posted by 改顔 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 改顔 スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

改顔 にきびのスキンケア

改顔 にきびのスキンケア

・改顔 にきびはなぜできるのか?       
・改顔 にきび改善法 
・改顔 にきびのスキンケア   
にきびはなぜできるのか?

改顔 にきびの三段階
  にきびは状態により、大きく分けて三段階あります。

● 改顔 第一段階
白にきびや黒にきびといわれるものです。
毛穴がたんに詰まった状態、
さわるとちょっとざらざらとする状態です。
一般的には「にきび」とは言わない程度の一番初期の段階です。

● 改顔 第二段階
毛穴が詰まったところに菌がついて、 少し炎症を起こし、
ぽつっと赤くなっている状態です。
丘のように盛り上がっていることから
丘疹(きゅうしん)といわれます。
ここから、いわゆる「にきび」になります。

● 改顔 第三段階
丘疹のもっと悪化した状態です。
特に、白血球が丘疹についた菌と戦った後の残骸が膿になり、
にきびの中に袋のような状態になっているものを
膿胞(のうほう)といいます。
これが膿をもったにきびで一番ひどい状態です。
ひどい方になると黄色っぽい膿になります。

にきびの三段階は人それぞれ現れ方が違います。
白にきびや黒にきびにとどまっている方もいれば、
丘疹までで落ち着き、膿むまでには至らない方もいらっしゃいます。
その段階によってお手入れの仕方も違ってきます。





posted by 改顔 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 改顔 スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

改顔 モイスチャーライジングス

改顔 モイスチャーライジングス

改顔で最も重要なのが、なんと言ってもスキンケア。
美顔・美肌の基本はスキンケアから、もちろん改顔でもです。

改顔のポイントは、美容ビタミン類をお肌に入れる前に、お肌の汚れ(皮脂・角質)をすっきり取り除き、超音波とお肌への栄養導入の効果が最大限に高まるケアを行います。また、ビタミン導入後には、レチノール・ビタミンCの美容成分がお肌の隅々までゆきわたり、効果が長続きするように保湿までしっかりと行います。

1.改顔 クレンジング
まず、刺激の弱い親水性(水に溶けやすい)のクレンジングで、お肌全体のほこりや皮脂を取り除きます。

2.改顔 アナリーゼ 
酵素分解パックのタンパク質分解作用によって、皮脂だけではなく、老化してしまった角質や毛穴の汚れや雑菌を、分解・除去していきます。

3.改顔 鼻のゴマージュ
鼻の毛穴が黒ずみやすいのは、皮脂や角質がたまりやすい部分だからです。そうとなると、ケアも特に念入りに。小さな粒状に加工したアプリコット種子が入ったゴマージュを使って、念入りに角質を取り除いていきます。

4.改顔 ソフトマッサージ  
皮脂を吸い上げる力を持つ水溶性のジェルを使って、お肌の奥に詰まっている皮脂や細かい汚れをすっきりと落とします。

5.改顔 超音波 
ソフトマッサージでお肌に塗ったジェルをのせたまま、超音波器で念入りにお肌をマッサージしていきます。超音波により、お肌を洗浄しながら、細胞レベルで新陳代謝をあげ、栄養が入りやすいお肌にしていきます。

6.改顔 レチノールODT 
美容ビタミン「レチノール」を体温より温かいパラフィンパックを使って、お肌にぐんぐん吸収させていきます。

7.改顔 ビタミンC導入コース 
モイスチャーライジングスペシャルコースでお肌に入れる最後の栄養はビタミンCです。お肌の細胞がうるおいを含みふっくらとみずみずしくなったところで、ビタミンCをイオン導入器でお肌に浸透させていきます。 

8.改顔 整肌
刺激の低いローションでやさしく肌を整えます。

9.改顔 保湿クリーム・紫外線防止クリーム塗布
お肌の中に浸透したビタミンCと水分の蒸発を防ぎ、うるおいを閉じ込めるために、保湿クリームと紫外線防止クリームを塗ります。




posted by 改顔 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 改顔 スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

改顔 スキンケアクリーン

改顔で最も重要なのが、なんと言ってもスキンケア。
美顔・美肌の基本はスキンケアから、もちろん改顔でもです。

●スキンケアクリーンの手順 ●

スキンケアクリーンの手順

1 クレンジング
スチームで毛穴を開かせて、お肌にやさしい天然のオイルで肌全体にのっているほこりや皮脂などの汚れを除去します。

2 石けん泡洗顔
水分をたっぷり含んだゲルを混ぜた、細かな泡が肌に刺激を与えずに汚れを落します。

3 アナリーゼ
酸素分解パックにより、洗顔では落ちにくい老化角質毛穴の汚れの雑菌を分解除去します。

4 ゴマージュ
細かく丸く砕かれたアプリコット種子が老化角質を更に取りのぞいていきます。

5 マッサージ
多孔質のジェルがお肌のすみずみまで吸着し、汚れをとり除きます。

6 小鼻の吸引
核栓や油分のたまりやすい小鼻のまわりを傷つけずに吸いだしていきます。

7 保湿・ローション・パック(フェイシャルマスク)
余分な油分を吸着し、しっとりとした肌に仕上げます。

8 ヒアルロン酸
老化角質や毛穴の汚れを一掃した後吸収しやすい状態でヒアルロン酸を塗布し、しっとり感とハリのあるお肌にキープします。

9 紫外線防止クリーム塗布
きれいに手入れされたお肌を紫外線から守ります。







posted by 改顔 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 改顔 スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。